はじめに

このブログは次の三原則を掲げています。 1 私はいい加減な面倒くさがりなので、あまり調べずに適当に書きます。 2 私はいい加減で頭が悪いので、ろくなことは書きません。 3 私は頭が悪いので空気が読めません。ごめんなさい。

たまたま、リフレ派の人のtwitterを見ていて、相変わらずだなぁと思った。 いつも書くように、私は経済学について全く何も知らない。ただ、自分の良く知らないことについては、素直に常識で考えることにしている。 相変わらず、というのは、相変わらず「クル…

今の日本がいかにダメになっていて、今の日本人がいかに劣悪になっているか、ネットの方々でよく見る。 私もそういうことはよく書いていて、たとえば今の政治状況を見ていても、日本人の倫理観念が問われているのに、そういうものに全く答えない、背骨がない…

掛け算の順序問題は、基本的には試験の点数に無駄にこだわる親が悪いと私は思っているが、次の現役教員のtweetは一言言いたくなる。 https://twitter.com/chiyosuke1002/status/1201512309413175297 ちよ助@chiyosuke1002返信先: @tententonton2さん現役教員…

引きこもりや家庭内暴力などなどの話は、私の身の回りや、私自身の経験を見て考えてもいろいろ思うことはある。 ちゃんとしたことは専門家にゆだねるべきだと思うが、その人をそのまま肯定して受け入れられるような人、正面から対峙してくれて付き合ってくれ…

「法の下の平等」というのは、どこの国でも実態は怪しいものなのかもしれないが、しかし何回でも確認しておく必要はあるのだろうと、このところつくづく思っている。 ・・・ 私の身の回りを見回して、引きこもりの人や、精神疾患を患っている人などはそう珍…

掛け算順序問題は、以前にもこのブログに書いたことがある。面倒くさいのでリンクしないが、ネット〇〇派扱いになっている。基本的には、教授法の方便としてやっているだけではないか、という線で書いていた。 それから10年近くたっているんだが(こんなバ…

少し前の記事だけれど。池田信夫 blog : 「真水で10兆円」の大型補正がやってくる 国会は5500万円の「桜を見る会」で大騒ぎだが、 年末に出る今年度の補正予算では真水で10兆円という数字が取り沙汰されている。 確かに、「桜を見る会」は国家予算としてはた…

日本の現首相自身の問題はあるけれども、その背景に日本人の根っこの問題が見え隠れするので、たぶんそれに反応していろいろ書きたくなるのだろう。 以前、アベノミクスとインサイダーの関係があるんじゃないかという駄法螺を書いた。今でもそれは大いに疑っ…

桜を見る会に行った安倍晋三後援会の人たちが、無料のお土産を袋にぱんぱんに詰めて、それを二袋も持って帰ったりしていた、という話を読んで、浅ましさに吐きそうになったが、それはなにも山口の選挙民に限らない。 以前、駅の待合室にあったテレビでたまた…

桜を見る会に関して、裏社会の人たちとの関わりを隠さないでいる、という話がでているが、これは今さら何を言っているかと、率直にそう思う。 安倍さんは改憲のために常に維新の会と友好的だった。維新の会がどういう性質の団体かは、森友関係のところでもな…

桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答 - 毎日新聞 安倍さんの秘書をやっていた下関市長の見識が話にならないわけだけれども、私が住んでいる街も、衆議院議員の庇護下にある市長が続いており、身につまされる。 現市長…

桜を見る会と前夜祭の一件は、やはり森友・加計の話を思い出す。 特に森友は、露骨に首相支持をアピールすると、問答無用で安倍さんの周辺が称賛していたわけで、その見返りに便宜供与があった。仮に金銭が政治家サイドに渡ってないにしても、支持それ自体に…

首相が困ったら、書類は廃棄しましただの、紛失しましただので話を通してしまう日本はなんなのかと思う。トップが腐っているのはまだよい。トップというのはたいてい腐る。しかし、この世に正直者がここまでいないというのは、どう考えてもおかしい。誰か一…

安倍さんは人は良いのだろうけれども、親の七光りとコネの権化みたいになるのはそりゃそうだろうと思うわけで、そういう人でも当人が優秀で人格的にも立派で、しかるべき地位についているのであれば納得できる。そうではないから、そらダメだろう、いつまで…

以前、青年会議所の人間に、あんたがた、青年会議所のなにがいいの?と聞いたら、色々JCのメリットなるものを教えてくれた。年商が何十億になるかもしれないという「メリット」を聞いた時はアホ臭くて呆れたが、返答のなかに、「一千万も使えば、安倍首相…

首相の桜を見る会、芸能人など多数呼んでひどい宣伝をするものだとは思っていたが。森友・加計を結果的に許してしまっている以上、こんな話は特に驚かない。とっくに限界を越えているのだけれども、今の日本人は経済合理性以外の行動原理というか判断基準と…

天皇の祝賀行事等々、テレビを見ないのでよく知らないが、ネットのニュースはいくつか読んだ。 行事では皇后が何回も泣いているらしく、それが好意的に報じられているのを知った。 少なくとも私の理解を超える。 この皇后の反応を見て、市民たちは、「お前ふ…

一般論として、同和問題を「関西の闇」という表現で十把一絡げにすることには大いに抵抗がある。 部落の人だからと言って全員がとんでもない人だというのは立派な偏見で、ちゃんとした社会人として誠実に生きている人たちは多い。部落でない人のほうがいろい…

https://jura03.hatenadiary.jp/entry/2019/06/29/121203 新環境大臣の発言が取りざたされている。売れっ子の政治家だけに注目されているわけだけれども、ここではその評価云々についてはひとまず置く。 私が非常に気になるのは、日本人の気候変動問題におけ…

忘れないうちに書いておこうと思う。先日25日、ドイツのシュタインマイヤー大統領は、フィヴィッツァーノで行われた、ヴィンカの虐殺の式典に参加し、イタリア語で挨拶、謝罪をした。 ヴィンカの虐殺というのは、レジスタンス時代の1944年に起こった虐…

https://twitter.com/11uk3w/status/1163229603898388480 11uk3w @11uk3w■ - 今日の雑談 https://jura03.hatenadiary.jp/entry/2019/08/18/091852たしかにそれはもっともな話だし、わたしも彼のように欧州人のありかたを学びたいと思っている。じゃあいった…

かんべえの不規則発言の8月15日に気になる発言があった。 かんべえの不規則発言 ○「戦争の記憶を風化させてはいけない」というのは、反対しにくい正論である。しかしそれってやっぱり無理があるのだ。時間がたてば、人は必ず忘れる。実体験した人もどんど…

大学の先生たちが、天下りに怒っているのはよく分かる。役所から天下った人たちに支払われる給与で、若い人たちを何人も雇えるし、様々に善用できるからだ。 しかし、なぜ同程度に次の問題について怒らないのか、私には全く理解できない。 ・・・ 森友・加計…

夏の暑さが異常になってきている。 「地球温暖化対策」と口で言うのは簡単だが、要するに経済活動を抑制しろということに他ならない。 そんなことが人類にできるとは私には思えない。 基本的人権の問題も気になっている。温暖化の要因として、人間の呼気や排…

「慰安婦」トリエンナーレが踏みにじった人道と文化 「ヴェネチア・ビエンナーレ」以来の芸術監督鉄則3か条(1/10) | JBpress(Japan Business Press) トリエンナーレ「計画変更」は財務会計チェックから 税金原資:「表現の自由」水かけ論より問われる財政…

ロシアで、Olga Misik という17歳の女の子が、デモの最中、警察の前でロシアの憲法を読み上げるということをやったそうで、これがヨーロッパのニュースサイトでは軒並み取り上げられている。日本でどうなっているのかは知らない。 www.independent.co.uk …

一騒動起こして、問題提起だとかいう手法、それ自体がダメだとは思わないけれど、もうそれいいから。ほんと、もういいから。それで宣伝すんの、やめてほしい。・・・炎上すべくして大炎上「あいちトリエンナーレ」 京アニ「誤解」につながる少女像展示はポス…

私はこのブログではいい加減なことしか書かないことにしているし、ここだけでなく、ネットではそうなので、だから自分でダメだと思ったら削除したりいろいろしている。面倒くさければ、削除もしない。 ただ、政治や、政治に関わる言説、その運動は命がけでな…

参議院の介護負担は、実は逆効果になるかもしれない — 山中 康弘 – アゴラ やはり、障害当事者として、すべての障害者が働ける社会にしてほしい。 この記事の筆者は大学院にも進学して働いている人だ。こういう人は分かる。 私は思う。障害があっても働ける…